toggle
blog

10月のおやすみとパーカードローコードとバッグの革持ち手交換

10月になりました。

今年も後3ヶ月。

やっと緊急事態宣言も解除されましたね。まだまだ制限付きですが。

台風も去り、季節もぐんと秋らしくなりました。

冬物のご依頼も増えてきました。衣替えで、発見することの多いお直しいろいろ、お待ちしております。

ナイロンヤッケ的パーカーのウエストにゴムのドローストリングを入れたい。とのご依頼。

ウエストの三つ折りをほどき、鳩目穴金具を装着。

ここで補強材をかますのがポイント。ナイロン一枚だとほぼ確実に抜けてきます。

コードストッパーと、革で作ったコードエンドを通して左右に配置。

完成。これでウエストをギューできますね。
お次はバッグの持ち手の交換。

合皮のベルトが劣化してバリバリになっちゃってますね。

ここは革にしましょう。

持ち手の根本は縫い込んでカシメ打ちなので薄く漉きます。

コバをやすりがけして下地塗り。

コバ用ラッカーで着色と補強。

装着して完成。

ってことで10月のお休みのお知らせです。

いつも通り、

毎週木曜日と金曜日をお休みとさせていただきます。

よろしくどうぞ。 何卒。

Share

9月のおやすみとA VONTADE Made for la KAGUライダースの襟リメイク

9月になりました。

今年の夏は去年より暑さ湿気ソフトだな、、とか思ってたら。

お盆過ぎて来た。本気出してきた!

豪雨でまた災害がー。湿気がー。

8月も末だけど、なんなのこの蒸し暑さーって汗だくになって一晩あけたらいきなり秋。

びっくり。

秋雨前線も油断ならないですね?

皆様ご安全に、ご自愛くださいませ。

ソフトでスムースな革のライダースジャケットの襟リメイクのご依頼です。

開襟をスタンドカラーにしたい。との事。

まず元の襟を外す。

ドレーピングにて形出し(画像なし)、ひとまずフェルトなどで作ってみて確認。大まかな形しか確認できないなあ。

しかし。

元の襟からハギなしで取れないので、馴染む革探しの旅が始まりました。

とは言ってもオンラインで。ありがたい。

画像でやりとりして何回もサンプルを送ってもらって、これならイケる!革が見つかりました。

浅草のフジトウ商事さん。ありがとうございました。

パターン作って裁断からの縫代漉き。

革が手に入って気が大きくなったので、実物革で試し縫い。

ステッチ幅とか襟付けどうしようとか考える。

据付けて。
最後の難関ステッチ入れ。

ここでコケたら裁断からやりなおしだからー。

なんとか完成。ラペルのステッチは針穴があいてて元のを残すしかないのでデザインとして受け入れてもらえれば。

ってことで9月のおやすみのお知らせです。

いつも通り

毎週木曜日と金曜日がおやすみとなります。

よろしくどうぞ。何卒。

Share

8月のお休みと新生児肌着のオーダー

8月になりました。

暑い、、、とても暑いです。、、、、。8月ですからねぇ、、、、。

電話で問い合わせがあり、いきなりのフランス語。

御来店されたのはフランスの方で、生まれたてのbébéちゃんのお父さん。

「FOFO Couture、っていうからセネガル人がやってるのかと思った〜」って。

まぎらわしいですが、セネガルには行ったことがありません。すごく行きたいですが。

ご依頼はご自分で使っていた布団カバーの生地をリメイクして、肌着を作りたいとのことで。

産院から借りていたものをもとにちょっとカスタムして作りました。

さすてなぶる〜?ってことよりも、作ってみて思ったこと。

何回も使って洗濯した生地が、とっても肌触りよくこなれていて、

こりゃあ着心地良さそうだ。と。

結び紐が増えたので、怒涛の紐始末とかあったりしながら

完成。

かわいいセットができました。
クロッチも追加し、ちょっと大きくなっても着れるように二段階スナップ。

引き取りの時は、béちゃんと共いらっしゃり、可愛さ有り余っておりましたよ。

8月のお休みのお知らせです。

世の中緊急事態宣言の延長で、どうにも動けないですし、なんかもう、淡々と日々を送り、

動きを最小限にするってことしかないな。と言う感じなので、

ゴールデンウィークに続き、まとまった夏休みも見送ろうかと。

秋になったら少し休むかも?ぐらいにしようかな?どうなるかわかんないけど?と言うことで。

状況により、臨時休業があるかもしれません。

そのときは告知いたします。

ってなわけで、いつも通り、

毎週木曜日と金曜日

(5日・6日、12日・13日、19日・20日、26日・27日)がお休みです。

よろしくどうぞ。何卒。

Share

7月のおやすみとフランスアーミーヤッケの分解再構築

7月になりました。

梅雨真っ盛り、蒸し暑かったり肌寒かったり、大雨過ぎて危機も迫ったり、もう、何重苦なのですかっ!と

言っても仕方がないことも言いたくなります。

自然に従っていくしかないのですが。

画像は古いフランス軍のアウター、御依頼主のお話ではとーてもレアらしいっす。

胸のファスナーポケットを裏返すとポーチの中に納められるパッカブル仕様。

こう言う機能重視デザイン、好きですねー。

好きなのだが。縫い方が不安定すぎてドキドキする〜〜

前あき
袖下シーム
ウエストドローコード

コードストッパー もいさぎよい。ただの革ヒモ。

こりゃあ全箇所縫い直しですね。

ってことで

慎重に全ての縫い目をほどく。なんせレアものらしいんで。

サイズダウンはできないので、基本縫代は増やせない。

少なくなってる縫代に補強のためテープを。

元どおりに縫い直し、縫代端をバイアステープ でくるみ、表からコバステッチ叩いてさらに強度増し。

コードはなんちゃってパラコード(登山には使えないやつ)に交換、ストッパー もヌメ革で作り直し。

収納バッグ内のゴムテープ。

下、BIFORE 端っこめっちゃほぐれてるけどかんぬきでガッチリ縫われてる!(ほどきハードル爆上がり)

上、AFTER モケモケをナイナイする。

縫い直し完了。安定感増し増し。

質量増えたけど無事パッカブルできました。

縫い方はアレだったけど、パターンの個性とか、さすがおフランス軍て感じで楽しかったです。

ってことで、7月のおやすみは。

いつも通り毎週木曜日と金曜日の、

1日・2日、 8日・9日、 15日・16日、 

22日・23日、 29日・30日

です。よろしくどうぞ。何卒。

Share
2021-06-24 | blog, お知らせ, ご挨拶

!5周年を迎えました!ありがとうございます!

本日6月24日、FOFO Coutureは5周年を迎えました。

世の中いろいろある中、やっとこ5年過ぎました。

昨今の世の中いろいろあったりなかったりする中で、こうして続けていられるのも

ご依頼いただいているみなさまのおかげでございます。

本当にありがとうございます。

例年通りコレといってパーリィするわけでもないので一応節目のご挨拶なのですが、

これから始まる6年目も、変わらずご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ちなみに本日24日と明日25日は定休日となっております。

土曜日27日AM11:00よりお待ちしております。

Share

6月のお休みとパーニュのスカートオーダーそして5周年がやってきます。

6月になりました。

だんだん夏っぽくなってきました。

以前パーニュのスカートをご依頼いただいたのですが、その方のご紹介で同僚の方が私も作りたい!!

と遠方からいらしていただき、mom amour~もなむーる柄でオーダーいただきました。

かわいくできましたよ〜

紹介者の以前のオーダーはこちら↓

夏らしくなってこれからガンガン着れます!とのこと。

二人で着て歩いたら、インパクト抜群ですね!

そしてもう一つ。

今月24日にFOFO Coutureが5周年を迎えます。

何か特別なことをするわけでもなく、いつも通り淡々と毎日を過ごすのみですが、

こうして5年間を過ごさせていただけた感謝を忘れずに、6年目に突入していこうと思っています。

ってことで。

6月のお休みのお知らせです。

いつも通り、

毎週木曜日と金曜日の

3日/4日・10日/11日・17日/18日・24日/25日

をお休みとさせていただきます。

よろしくどうぞ。何卒。

Share

5月のおやすみとデニムのリペア

5月になりました。

GW真っ只中。日差しも初夏らしくなってきて、あっつぅ〜い。言う日も出てまいりました。

4月末から緊急事態宣言発令となりましたがFOFO Coutureはいつも通りGW絶賛営業中です。(定休日以外)

画像はリーバイスデニムの裾。

またしてもビフォー画像を撮り忘れ、まず丈詰めのためにカットした後のシーンです。

他のお店で、裾の破れを補修してあったのですが。

表は、まあ、問題ないように見えます。

問題は、裏側。

大きめの穴が空いちゃってるので、塞ぐ必要があるんですが。

表地と同じようなデニムの端切れを当ててあります。

見えちゃうんだから、同じの当てなきゃじゃない??って感じでしょうか。

わかります。見た目大事。別の場所なら問題ないかも?

御依頼主曰く、裾がガンダムみたいになるんだよね、、、、。って。

でしょうねー。

脇シームもそのままに当てちゃったら張りでちゃうよねー。

これをどうにかして。ってご依頼。

やり直す。ってことです。

ミシンでガッチガチに縫い込まれたものを、剥がします。

今回のメイン作業はこれです。80%を占めるかと。

丈詰めがあって解く面積が減った、ってことがラッキー。と思おう。

はい。外れました。飛び散る糸屑が、奮闘の様子を表しているかと。気持ち的にもほぼ作業終了。

続いてシームのステッチと地縫いを外します。

ここから再構成の作業に入ります。

縦糸も緯糸も消失した穴をどうにかします。

ないものは作ればいいじゃな〜〜い?ってことで。

デニムの端切れから緯糸を解して取り出し、移植します。

このタイプのデニムは縦糸のみインディゴ色が染色されています。

緯糸は撚りの少ない生成り色の太い糸です。

裏側は薄い接着芯で固定。少しでも薄く、がテーマ。

次は縦糸の再現。糸色を合わせミシンでステッチ。

やりすぎは禁物。しなやかさを残す。

シーム地縫いとステッチを縫い直してから裾のステッチで完了。

ってことで、5月のおやすみのお知らせです。

4月末に緊急事態宣言が出されておりますが、普段通りで

毎週木曜日と金曜日をお休みとさせていただきます。

よろしくどうぞ。何卒。

Share

4月のおやすみとスノボウエアのたけつめ

4月になりました。

あんなに寒かったのに暖かくなってきたら一気に、、あつぅ〜くらいの時もありますね。

桜は満開、だけど世の中は、、いろいろまだまだですが、できることをやるしかないです。

スノーボードウェアのパンツの丈詰め。

いつもの如くビフォーを撮り忘れ、片方だけつめたところ。

裾からつめるのはファスナー比翼、インナーなど全て手を加えないとならないので、

表は切替を作ってつめ、元々こういうデザインですが?作戦、

裏は縫い目からつめようということに。なったのですが。

スノボウエアなのできっと縫い目に防水のシーリングがあるのでは?と予測。

表からはわからないので開けてみて確認、

わかりにくいですが横の縫い目は今回作ったもの。縦の縫い目にしっかりシーリングテープが貼ってあります。

業務用の圧着幾で接着したものより劣りますが、何もないよりまし。ということで、

アイロンでつけられるシーリングテープをできるだけ圧力かけながら接着。

温度に気をつけないとテープごと溶けるので注意。

完成。

ってことで、4月のおやすみのお知らせです。

通常通り、

毎週木曜日、金曜日の、

1日・2日  8日・9日  15日・16日  20日・21日  29日・30日

をおやすみとさせていただきます。

月末からゴールデンウィークですが、今年はおやすみをするかどうかまだ未定です。

決まり次第お知らせいたします。

よろしくどうぞ。何卒。

Share
2021-03-09 | blog, お直し例

The work is completed

先日進行中だった、ヌメ革長財布のステッチ入れ直し修理の記録。

自転車をお願いしているCROWN CYCLEさんからのご依頼でした。

オーダーで作ってもらったところが閉店してしまい、修理を頼めなくなってしまった。とのこと。

こんなに長く使ってもらえるなんて、お財布としても、作り手としても嬉しいことですね。

お預かりした状態。

伝統的な手法のレザー製品では、ロウ引きした麻糸が多く使われています。

今でもそこに拘って作ってらっしゃる方も多く、これも多分そうなんじゃないかな?と思います。

化繊の糸は摩擦に強いしミシンで高速で縫うこともできますが、

強いが故に革の強度に勝ってしまう。要するに革の方が切れてしまう危険性があります。

洋服でも言えることですが、化繊がない時代は生地も縫い糸も全て天然素材で作られていて、それぞれの織り方、撚り方を変えて強度や風合いを出していました。

昔のコメディ映画で、紳士が揉み合うシーンで、ヨレヨレになったジャケットの袖が肩から縫い目からぺろーんととれちゃった姿がありましたが、化繊の糸で縫っていたら生地が糸に負けて、破れてしまうこともあります。

今回は、ステッチが丈夫な方がよい、とのことで、化繊の糸で、手縫いで入れることにしました。

まず長年蓄積された表面の汚れを、革用のクリーナーで洗浄。

乾燥した後オイルを塗り込んでクリームも塗り込んで保湿。

全てのステッチを解く。

パーツの位置関係をちゃんと記憶して。

手縫いで縫い直していきます。

何度か修理しているようで、いろんなところにステッチあとが残っていたので、

ピッチと針穴がずれないように注意して。

ズンズン縫います。が、縫う順番間違えると縫えないところが出てきます。要注意。

縫い合わせたコバ面を軽くやすりがけ。

抜けたコバの色をちょい足しして。

コバ処理材付けて磨く、を数回繰り返し。

完成。

ちょうど自転車の修理をお願いしていたので、お届けに上がりました。

OK出していただき、フェイスブックに投稿まで。

一安心。

大切な品がまた気持ちよく使えるお手伝いができて、嬉しいです。

ありがとうございました。

Share
2021-03-01 | blog, おやすみ

3月のおやすみとWork in progress

3月になりました。

使い込んだヌメ革の長財布。

ステッチが崩壊してバラバラ寸前。

軽くクリーニングして、ずべてのステッチを入れ直してます。

もう少々お待ちくださいませ。

2月は日数的には短かったんですが、今年はそんな気がしませんでした。

なんでだろ?

すごく寒かったですが、少しずつ緩んできてほっとしますね。

3月のおやすみのお知らせです。

毎週木曜日と金曜日の、

4日5日・11日12日・18日19日・25日26日

をおやすみとさせていただきます。

よろしくどうぞ。何卒。

Share
1 2 3 4 5 15