toggle
2017-02-06

ジャケットのお直し(肩幅編)

ジャケットのお直しで比較的多いのが肩幅を詰めるお直しです。

一昔前は厚い肩パッドの入った着る人の肩幅より大きく見せるデザインが

流行りましたね。

生地が気に入ってるんだけど、肩幅が、、、とおっしゃるお客様も多いです。

肩パッド外せばいいのでは?とのご質問も受けるのですが、

肩パッドを外しただけでは肩の幅方向のサイズダウンにはならず、

下方向へ肩先が落ちる事になるので、納得するラインになることは少ないです。

特にテイラードジャケットや、メンズライクな仕立てをしてあるジャケットはパッドが厚すぎる場合は薄く加工し、全く無くしてしまわない方が形が崩れず直せると思います。

ジャケットは肩で着る、ということも言われるように、肩幅を変えただけでかなり印象が変わります。

↓こちらは女性もののジャケットで、つめ寸がわずかなのでわかりにくいかも?ですが、、、

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です