toggle
未分類
2019-08-07

革のトートバッグ。

革のトートバッグ。
二枚貼り合わせの持ち手が剥がれ、コバのコート剤が真っ二つに。中の芯材がコンニチハ。
貼り合わせてコバを塗っただけなので、荷物を入れて持つと革が伸びて剥がれて来ます。
持ち手元のよく曲げるところも同様。

まず接着剤で分離した持ち手を貼り直し。

革の断面(コバ)の、ひび割れたコバ材をヤスリや包丁で削り落とす。
元の色に合わせて調合したコバ材を塗る
乾燥させる
ヤスリがけして滑らかに
コバ材塗る
乾燥
ヤスリ、、、 のループ作業。

剥がれたところを再度貼り合わせて、コバを塗り直しても使っていくうちにまた剥がれることは目に見えているので、ステッチを入れて動かないようにしました。

#バッグ修理 #トートバッグ #totebag #革 #コバ塗り #コバ着色 #持ち手修理 #repaire #retoucher #bag #sac #leather #cuire
#深沢坂上 #世田谷区

この記事が気に入ったら

Share
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA