toggle
blog
2018-01-16 | blog, オーダー

通園バッグのオーダー

通園バッグのご依頼。
以前ご依頼頂き今度はもう少し小さい物をとのことで。
お母さんが刺したスモッキング刺繍をかぶせにあしらいました。
芯と中綿だかせてボリュームと張りを。
ミシン刺繍の名前タグも付けてオンリーワンの通園バッグです。

Share
2018-01-13 | blog, お直し例

スプリングコートのマチ入れ

mackintoshのスプリングコート。
アームホールがきついけどどうしても着たい!との事で、脇下にマチ入れ。

幸い共布のポーチが付いていたので分解して使いました。
縫い目の無いところにはめ込むので、ほつれ防止にひと手間下処理しました。

ポーチに付いていたトリコロールのグログランリボンをボタン下に付けてワンポイントに。

Share
2018-01-12 | blog, お直し例

MA-1タイプのジャケットのお直し

↑BEFORE

MA-1タイプのロングジャケット。

Aラインシルエットで裾が広がったデザインです。

裾にはリブが付いています。

この裾の広がりを無くしたい、とのご依頼でした。

両脇縫い目からカットしますが脇縫い目を利用した箱ポケットが付いており、

脇を詰めるとなると、ポケットを移動し、新しい縫い目に作り直す必要があります。

さらに裾のリブ。一度外して長さを合わせて付け直し。

ハギを入れて合わせることもできますが、やっぱり現状復帰が一番いい。

↑作り直した脇ポケット。

↑AFTER

画像ではわかりづらいですが、裾周で40センチ弱は詰まっております。

Share

アフリカ布で浴衣と半幅帯、角帯

昨年の秋口にご依頼いただいた、浴衣と帯です。

どちらもアフリカのプリント布でのご依頼です。

浴衣、帯はそれぞれ別の方(お友達ですが)からのものですが、

一緒に着付けてみました。

洋裁用のトルソに着せ付けたので非常に着せにくく、バランスもちょっと。。。ですが、、、

普通に浴衣としてすごく素敵だと思います。

私もずっと前から自分用に縫いたいとおもってはいるのですが、、、手が回らず。

縫うときはやはり家電柄か工業製品柄で行こうと決めています。

帯と長い直線はミシン縫いですが、浴衣はほとんどミシン縫いできるところがなく、ほとんど手縫い、しかも長い布をさばくのでミシンでは非常にとりまわしが大変でした。こういったところも手縫いで縫う、というメリットなんだなと改めて。

洋服のように曲線がなく、パーツも少ないのですが、洋服のようにただ縫い代を付けただけではペラペラになってしまうので、仕立ては本仕立てに忠実に縫いました。

 

Share
2018-01-05 | blog, おやすみ, お知らせ

2018年始まりました〜1月のおやすみのお知らせ

 

本日2018年の営業を開始しました。

 

年末から気温がグッと下がっていましたが、今日もとても寒い!!

通勤途中に地震速報が鳴ってギョッとしたり、、、幸い大きな揺れはありませんでしたが、

正月気分から一気に平常モードに戻った朝でした。

 

 

1月のおやすみは、

来週からの毎週木曜日、11日、18日、25日と、

第4金曜日の26日

となります。

 

2周年を迎える年、昨年同様皆様のお越しをお待ちしております。

今年もよろしくお願いいたします。

Share
2018-01-01 | blog, お知らせ

Bonne année 2018!!

***謹賀新年***

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

皆様にとりまして素敵な一年になりますように。

平成30年元旦

Share

Joyeux Noël

***メリークリスマス!!***

素敵な夜をおすごしください

 

 

Share

バッグパックのリフォーム

某DJ氏より依頼のバックパック。
レコード買い付けの旅で酷使した際にボディのほつれと口元の巾着仕様のステッチからすっかり破れて欠落。

ボディに使われていた防水ファスナーを仕入れ、口元に。

かぶせが閉めやすいようにファスナーの両端にサイドリリースバックルを取り付け。
クルッとしてカチャッとすればスッポリ収まる仕様にしてみました。

この防水ファスナー、今人気らしく問屋さんでも特にマットタイプが品薄でした。50センチだけ残っていたお店を発見し、無事ゲット!

#バックパック
#バッグお直し
#バッグリフォーム
#防水ファスナー
#supreme
#世田谷区
#深沢坂上

Share

ツーフェイス生地のコート。

ツーフェイス生地のコート。
2枚の布を織り糸で繋いで一枚に見える生地です。
一枚仕立てで、表のはぎ目はミシン、裏は折り込んで手まつりします。こうすると表も裏も同じ見た目に。←リバーシブル仕立て。

詰めるためカットする場合、表も裏も全て解き生地をカット、縫い代になるところ”のみ”表裏の生地をつないでいる織り糸をカットし、2枚に分離して別々に縫います。

専門に縫ってる所には縫い代分離するカッターがあるらしい、、プチプチカットしてるとあると便利だねえと思いますが、、
無いのでオール手作業で。

#結構手間かかるんです

#ツーフェイス
#リバーシブル
#仕立て
#コート
#洋服お直し
#洋服リフォーム
#世田谷区
#深沢坂上
@ FOFO Couture フォフォクチュール

Share

ニットのスカート丈つめの為ウエストダウン。

ニットのスカート丈つめの為ウエストダウン。
元々がこうなってたから同じように戻します。
カットソーならミシン縫いできますがー。さすがにこのゲージだと無理っぽい。
#ハンドリンキング
って言っていいレベルかわかりませんがー。
#現状復帰
#復帰できないものも御座います
#ニットお直し
#ニットリフォーム
#深沢坂上
#洋服お直し
#世田谷区

Share
1 2 3 4 5