toggle
2018-08-17

革ハンドバッグPVC劣化〜内装交換修理〜

*内装を外した状態*

*PVCが剥離して土台布がスッケスケ〜*

*見事な朽ち果て具合、、時間って残酷*

*チャームが貼りついていたところ*

*このポロポロが厄介なのです*

*アルコールでベタつきと汚れを洗浄*

*今回救出されたメンバー*

*口革を新調し、グログランで内装を作り直し*

*表と合体!!*

 

*↑動画:表革のスレて色抜けしたところに顔料を入れ補修*

初めてYOU TUBEに動画アップ、

音声を消そうと編集サイトにあった音楽つけたらちょいと重厚なレゲエが、、

 

fofocouture_ninyo

 

バッグの投稿が続きます。
今回はハンドバッグの内装交換。

皮革バッグの多くはPVCなどの合皮が使われていることが多いのですが、
年数が経って使用頻度が少なかったりすると表面のコーティングが溶け出してしまいます。

そのまま財布やポーチを入れてしまうと大変!
溶けたコーティングがいろんなところにひっついて、これがまた、取れない、、 外してみるとほとんど溶けて土台生地のみになっていました。スッケスケ!! 時の流れの残酷さ、、、泣

劣化した内装生地を外し、使えるパーツはアルコール等で洗浄、
今回ははファスナーチャームとキーループ、内装ポケットの留めタブのみ救出。

この時点で他の作業はできません。ボロボロと落ちたカスがいたるところにくっつく!! グログランの生地を使い、ポケットの口革は新たに裁断し作り直しました。
仕上げに表の角のスレているところに色を入れて補修。

表革がほとんど痛んでいない場合内装交換だけてまた快適に使うことができますよ。

#革 #pvc #加水分解 #バッグ #ハンドバッグ#内装交換 #バッグ修理 #repairing #repaire#repaired #reparations #reparation#changementinterieur #interiorchange#reather #bag #handbag #cuir #sac#sacamain
#お直し#リメイク#オーダー#バッグオーダー#ordermade #sacsurmesure
#世田谷区 #深沢坂上

この記事が気に入ったら

Share
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA