toggle
2016-09-14

ニットのお直し

ニットの洋服は一本の糸を編んで作った物とニット生地を専用のミシンで縫ったカットソーと呼ばれるものがあります。

今回のご紹介はニットのお直し。

脇、袖ぐり、襟ぐりなど、別々に編んだニット地を同じ糸ではぎ合わせてあります。

やはり一本の糸で編んではいであるので、一箇所切れてしまうと、伝線のようにダラララ〜〜っと解けてしまいます。

dsc00448

 

無理やりミシンでダーッ!と縫ってしまっても穴はふさがりますが、伸びたり、他の場所と感じが変わってしまったり、元の糸が止まっていないとまた伝線したり、、、と不具合が出がち。なるべく元のやり方で直したいものです。

dsc00447かぎ針を使ってはぎ合わせていきます。

dsc00449無事ほつれがふさがりました!

この記事が気に入ったら

Share
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA